Todoistでのタスク管理が便利すぎる。オススメの使い方を解説!

なお

こんにちは。じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)だよ。

この記事ではタスク管理をしたい人向けに誰でも簡単に使えるTodoアプリの紹介をしています。

この記事はこんな方にオススメ
  • Todoistってどんなアプリ?
  • Todoistでタスク管理するならどう使うのがオススメ?

タスク管理は仕事に追われていて、頭の中だけでは管理しきれなくなった人がするべきです。

手帳などを使ってタスク管理をしている人がいますが、そういったやり方でも僕は良いと思います。

今回は「タスク管理をしたことがないけど、タスク管理したいからオススメを教えてくれ!」という人に誰でも簡単に使えるTodoistというタスク管理アプリを紹介していきます!

Todoistでタスク管理する上で便利な機能

タスク管理をする上で便利な機能

Todoistを使う上で最も重要な機能を紹介していきます!

Todoistだからこそできることが、アップデートで追加されたりする事があるので、今後も注目のタスク管理サービスです!

Todoistで使うべき便利な機能3選

Todoistで使うべき機能3選
  • 優先度の色分け機能
  • 毎週・毎月単位でのタスクセット機能
  • プロジェクト機能

もっと良い機能を見つけたり、更新されたらこの記事にも情報を足していきます!

それでは一つずつ紹介していきます。

優先度を色分けできる

Todoist優先度色分け機能

Todoistの最も便利と言っても過言ではないこの機能。

今までのタスク管理にありそうでなかった機能だったんです。

なお

色分けがないからタスク管理アプリは使えないと言われることがあった!

色分け機能がないと緊急性のあるタスクなどに対応できないからです。
全部同じ色で、タスクがズラーっと書いてあっても優先順位わからないですよね。

Todoistでは色分けが可能になったおかげで、緊急性のあるタスクにも柔軟に対応できるようになりました!

毎週・毎月単位でタスクをセットできる

毎月単位でタスク管理

個人的に「すごい便利だな」と感じている機能です。

固定費(ケータイ代など)の引き落としは月一だと思いますが、振替日までにお金を口座に入れておくことを忘れたことはないですか?

なお

固定費を別口座などで管理している人は対象かと!

僕は給料日が月末なので、月末に月一で「固定費確保」のタスクを設定し、お金を先に振り込んでおくようにしています。

タスクを完了させれば、次の月末に勝手にタスクが移動してくれるのでめっちゃ助かってます。

プロジェクト機能で簡単にタスクをカテゴリー分けできる

プロジェクト機能はいわゆるカテゴリー分けです。

僕の場合だと、本業・副業・プライベートでタスクを管理しているのですが、本業のタスクをこなしているときに他のタスクがあると次のタスクがわかりづらかったり、集中力が切れたりしていました。

なので、本業・副業・プライベートでカテゴリー分けをして管理することによって、その時間に何をすべきをすぐに確認できるようになりました。

Todoistのオススメの使い方を解説

今まで僕がTodoistを利用してきた中でのおすすめの使い方を紹介していきます。

仕事を分けて管理する

Todoistで仕事を分ける

先ほど紹介したカテゴリー分け機能は大まかに分けなくとも、仕事ごとに分けてもいいんです。

ライターの方なら「新規で書かなきゃいけない記事」「リライト(既存記事をより良いものに)しなきゃいかない記事」など。

こういった細かい分け方をする事により、タスクが達成しやすくなるのでオススメです。

基本的に優先度は1色あけて緊急性に備える

緊急性のある仕事に備えれる

優先度に色をつけれる機能がTodoistにはある話をしました。

タスク管理の色分け機能はとてもおすすめですが使い方を少し間違えると無意味と化します。

なお

僕のお勧めの使い方は緊急性のあるタスクにのみ付ける色を空けておくことです!

これにより、本当に緊急性があることを優先的にこなす事ができるようになりました。

毎朝タスクを確認する

Todoistで毎朝タスク確認

タスクを毎朝確認することにより、その日なにをすべきかを頭が空の状態にスッと入れる事ができます。

毎朝の確認により、その日のタスクに対して最も力を注ぐ事ができ、僕は少しパフォーマンスが上がりました。

なお

おすすめの使い方というより、やってほしい習慣です!

実際に利用した日と利用してない日の違い

利用した日と利用してない日の違い

僕が個人的に感じたTodoistをしっかり利用した日と利用していない日の感想を書きました。

個人差はあると思いますが、僕はTodoistを利用した日の方が(紹介してるんだから当たり前)1日のスケジュール管理が上手くできました。

⚠️ここからはただの感想です

まず朝起きてすぐにタスクを開くことの目覚め方が違います。

社畜なのでしょうか。そんなことはないと信じたいです。なぜなら僕はまだ学生だから。

朝のスイッチの入り方が5%くらい気合いあったような気がします。(いつもは2%)

日中はタスクをこなし終わるたびに確認していましたが、すぐに何をすべきがわかるので、確認していない日に比べ、仕事が進むスピードが段違いで早かったです。

仕事が終わってから脳のパフォーマンスがみじんこレベルになっていても、タスクを確認することによりやるべきことをこなすことができました。

僕にはタスク管理がないとダメだ。あなたも必要だと思ったらタスク管理は必要です!必要だと思った時が必要なんです。

Todoistでのタスク管理まとめ

Todoistはタスク管理アプリの中ではトップレベルの使いやすさだと個人的には思っています。

誰でも直感的に使うことができ、「タスク管理を今すぐ始めたい!」という方にも無料で十分な機能を使うことができるので、興味がある方は今すぐ試してみてください!

以上、「Todoistでのタスク管理が便利すぎる。オススメの使い方を解説!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です