MacBookProおすすめモデルとアクセサリー9選をコスパの良さで紹介!

なお
こんにちは。サイト運営主のなお(@nao_jpa)です

この記事ではMacBookProのアクセサリーをメインに紹介していきます!

この記事はこんな方におすすめ
  • MacBookProのおすすめモデルを探している
  • MacBookProのおすすめアクセサリーを探している
  • 上記両方をセットで探している
  • コスパ最強アクセサリーを探している

僕は現在学生でMacBookProを使用していますが、文句の付け所がない最高のノートパソコンです。

そんなMacbookproの利便性を底上げするアクセサリーを紹介します。

MacBookProは、本体ですら高額でありながらアクセサリーも割と高いんですよね。

なので、アクセサリーは高品質・低価格の物をチョイスしてみました。

この記事は新しく購入してよかったアクセサリーなどあったらどんどん足していきます!!

MacBookproのおすすめモデル

macbookproは以外にも、2008年から販売されてるんですよ。

新型を出すたびに高スペックノートパソコンの常識を覆していき、高額でありながら人気を衰えることを知りません。

そんな中僕が選んだモデルはこちら。

CPU 第7世代Intel Core i5
メモリ 8GB DDR4
ストレージ 256GB SSD

値段にして当時は20万超えました。。。

正直スペックだけをみてもわからない人にはわからないと思うので、僕が使っているソフトを紹介します。

この中に使いたいソフトがある方はMacbookproを購入して損はないです。

  • Adobeソフト全般
  • AppStoreで販売されているMacソフト全般
  • Officeソフト全般
  • VisualStudioCode(プログラミング用)

使えるソフト一覧で一番重いと思われるのが、AdobeのAfterEffectsというソフトなんですが、問題なく使用できます。

クリエイター向けのパソコンだけあってできないことはないでしょう。

大事に使っておけば壊れないですが、もし壊れてもAppleは神対応なので安心してください。

なお
基本どんなことも親身になって相談に乗ってくれる!最高!

次ノートパソコン買い換えるときも、時代が進歩しすぎてなければMacbook買うような予感がします。。。

MacBookProにおすすめのアクセサリー9選

AC充電器:Anker PowerPort Speed 1 PD 60

Apple製品使っている人なら、見たことない人はいないと思われるAnkerさんの商品です。

特徴
純正より小型・軽量。充電スピードは純正とほぼ変わらず。

なんといってもここですね。

しかもAnker製品は基本的に保証が勝手に1年半前後入ってます。

製品の質に自信があるからこそできる、余裕の保証期間です。

なお
僕はいつもAnker製品にお世話になっています。

自分が使っているのは、30Wの充電器ですが、60Wも出しています。

そちらの方が充電はもっと早いですよ。

元々パソコンを購入したときについていたものと同じくらいの出力で良いのなら30Wで十分です。

スリムな形なのにスマホも一緒に充電できるアダプタが欲しい方

外出が多い人なんかにはおすすめです。

新幹線などはコンセントが一つしかないので、とても重宝されると思います。

Type-Cケーブル:Anker Powerline Ⅱ

ここ最近で、世界中に浸透し始めているType-Cケーブル。

このケーブルなんと、

  • 高速充電対応
  • データ転送可能
  • 映像出力可能

といった、ケーブルがごちゃごちゃになっていないと出来なかったことが、たった1本で出来るんです。

なお
Type-Cケーブルはめちゃくちゃ優秀!! 

なぜ2mを購入したか。

あと少し長ければ・・・っていうストレスを抱えたくなかったからです(ただの心配性)

絶対いらないよ!!と思う方は1mでも大丈夫だと思います。

なお
僕は不安症なのでiphoneの充電ケーブルも絶対2m!! 

Type-Cハブ:Satechi Type-C アルミニウム Proハブ

仕事でMacbookpro使う人はないと不便かもですね。

一番使う場面としては、やはりUSBメモリにデータを移し替えないといけないときですが、MacBookProにはUSBをさせる場所がございません!!

Type-Cに挿せるUSBメモリもありますが、普通のUSBメモリの情報が欲しいときにどうしようもできないので購入しておきましょう。

これは2パターンをお勧めします。

カバーを付けない場合

上記の画像にあるハブがおすすめです。

Macbookに合う色があるので、自分の色に合わせることが可能ですよ。

違和感なくコンパクトに装着できるので、限られた机の上で作業する方にはおすすめです。

カバーを付ける場合

自分が持っているのはMacbookproにケースを着けたらハブが着けれないようになっています(笑)

ケースと干渉して隙間が空くんです。。。

なのでこうやって使ってます。

いや「逆向き」っっっっっ!!!

本当はちゃんと装着したら隙間できないんですけどね。。。

でもMacbookの方が大事なのでケースは変えずにこちらを購入します。

なのでこちらのコードがある方を購入しましょう。

液晶保護フィルム:Agrado 極上ブルーライトカット

皆さんが持っているスマホなどにも貼っている方は多いと思われる液晶フィルム。

せっかく素晴らしいパソコンを買ったのですから、きれいに長く使いたいですよね。

良いモニターは、指紋がついて何かで拭いたりすると、目に見えない傷がついてしまいます

なので、なるべく長く綺麗に保てる液晶フィルムを貼ることをオススメします。

なお
今から紹介するフィルムは、かれこれ1年くらい経つが劣化する気配がしない!

端っこが剥がれることもなく、指紋も取りやすいかつ、ブルーライトカットしてくれる素晴らしい商品なのでオススメです。

キーボードカバー:moshi clearguard

今までマックブックを使っていなかった方からすると、キーボードカバー?必要なの?となるかもしれませんが、必要です。

理由を説明すると、Macbookproで使われているキーボードは、バタフライ構造というApple独自で開発したキーボードになっています。

そのため打ちやすさなども素晴らしく気持ちが良くて疲れにくいのですが、バタフライ構造のキーボードは溝にゴミが入りやすくとても壊れやすいのです。

綺麗に使っているつもりでも、埃などは降ってくるものです。

そういった埃などがたくさん詰まっていき、最初は大丈夫でも後々から使えなくなってしまう可能性があるのでキーボードカバーは準備した方が良いでしょう。

トラックパッド保護フィルム

トラックパッド保護フィルムは欲しいと思う方だけで良いと思います。

最初は僕もつけていましたが、操作感にストレスを溜めないようにするために剥がしました。

なお
ほぼフィルムのせいで少し操作感落ちます

最初は爪などでついてしまう傷を気にしたのですが、特に問題なし。

剥がしてから1ヶ月ほど経ちますが見てもらう通り問題なしです。

僕が購入したのはこちらです。必要だなと感じる人は買っておいて良いでしょう。

本体カバー:Mosiso シェルカバー

これは外側からの傷を守るものです。

自分が思うにMacbookを使っている人って、カバーをつけていない印象が多くあります。

確かにアップル製品は薄さなどが売りですし、外見もかっこいいので、そのままで使う理由もわかります。

ですが、落としたり、何らかの理由で傷がついてしまうかもしれません。

[chat face=”20190305_145222933_iOS.jpg” name=”なお” align=”left” border=”blue” bg=”none” style=”maru”] 傷って目に入ってしまうから気になる・・・でも安っぽく見えるしな・・・ [/chat]

カバーって安く見えてしまうんですよね。理由としては。

  • 触り心地が安っぽい
  • Appleのロゴが見えにくくなる

この2点だけで、十分見劣りはしてしまうと思います。

見栄っ張りするためのマックブックではありませんが、どうせ使うならかっこよく使いたいですもんね。

だったらこの2点はこうすれば良いのですは?

触り心地が安っぽい
高そうな触り心地にする

Appleのロゴが見えなくなる
うっすら透けて見えていれば良いのでは?

これくらいはっきり見えますし、肌触りも安っぽくないのでオススメです!

本体ケース:Inateck ラップトップスリーブケース

僕が使っているのはこちらの商品です。

Amazonでも大変人気でレビュー評価も割と高いです。

このケースの良いところは、Macbookにカバーを装着しててもスッポリ入るんです。

中は毛布のような素材なので優しく守ってくれます。

しかも充電器や充電ケーブルなどを入れる小物ポーチもついてくるので、とりあえず買っておけば間違いない製品です。

フリップスタンド:Bluelounge Kickflip

これ結構優秀なんですよ・・・!

実はいつも畳んでおくとこんな感じで平べったいんですが、開くとこうなります。

こうすることによって少し斜めになってキーボードがとても打ちやすくなります。

しかも熱を逃がしてくれやすくなるので、パソコンが熱くなりすぎるのを防いでくれます。(限界はある)

無くてもいいのかもしれないけど、慣れたら戻れない製品です。

手首とかも痛くなりにくいですし、何より割とおしゃれ。

吸着素材ですが、洗えばまた付け直しできるのでその点もコスパ的に最強!

MacBookProのおすすめの使い方3選!

プログラミング

一生物のスキルになるプログラミングは手に職をつけることができます。

自分でサービスを作ることができるんですよ。

IT業界転職希望者なんかもプログラミングを習って、サクッと何か作ればすぐに転職できちゃいます。

それくらいの業界なので興味が湧いた人はこちらの記事からどうぞ。

プログラミングを学ぶメリット5選!!独学で学ぶことは可能?

クリエイター系

クリエイターもおすすめです。

デザイナーや動画編集者など。

プログラミングも需要が増えますが、同時に動画業界もこれから益々伸びてきます。

なお
IoTのおかげでWインターネットはますます盛り上がりそう
IoTとは?わかりやすく簡単にできることを紹介!

作る側の人が足りなくなってくるので、そこに参入するために練習しておくのもありですよ。

クリエイターはセンスが問われますが、センスがある程度あれば困らないはずなので、まずは何か作ってみましょう。

ブログ・アフィリエイトなどの副業

これらの副業をするためだけにMacbookproを買うのは正直もったいないですが・・・

僕の友達はブログをやるためにMacbookproの上位グレード(30万越え)買ってました(笑)

モチベが上がったり、とりあえずここから始めるって人は選んでよいと思います。

上記以外でもできることはたくさん!

音楽制作などをMacbookでやっている人も多いですね。

僕はMacbookの良さを知ってからApple信者になりそうでした(笑)

それくらい使い勝手は良いですよ。

Surfaceなんかも良いんですが、これからipadなどと連携しやすくなってきて益々使い勝手が良くなる印象なのでこの際に購入しておくのがおすすめです。

最後に

冒頭でも書きましたが、僕はMacbookProを使っていて困ったことがありませんし、やりたいことは全てできています。

まだまだ壊れる気配ありませんし(壊れたらだめ)新しいモデルとかもめっちゃ興味あります。

サポートも商品自体も最高なので、僕からはおすすめ!ってことを強く言うだけです。

購入してうまく使うことによって、出来ることの幅が広がると思います!

以上、「MacBookProおすすめモデルとアクセサリーをコスパの良さだけで紹介」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です