フリーランスエンジニア必見!!独自案件豊富に揃えています

【割引あり】プログラミングを学べるサイト「学易」とは!?

今回は、プログラミングを学べるサイト「学易」について実際にPythonの体験してきたので、

  • 学易ってどんなサイト?
  • 資格試験の合格保証って本当?
  • 価格帯や値段はいくらぐらいなの?

このような疑問に答えていきたいと思います。最後まで見ていただいた方には特典がありますよ!ぜひ最後までご覧ください!

初めに

この記事を見てくださっている人の中には、資格に興味がある人これから資格試験を受けようと思っている人いろんな方がいると思います。今回はそんな方にとても役に立つサイトを紹介したいと思います。

最後まで見てくださった方には特典としてとてもお得な割引クーポンを差し上げますので是非最後まで目を通していってください!

ずばり「学易」とはどんなサイト?

「学易」というサイトを知らない人もわかるように解説します。

IT系資格試験のeラーニングサイト

学易(がくやす)はIT系の資格試験を中心としたeラーニングサイトです。

eラーニングとはelectronic learningの略で、インターネット上で学習をすることを言います。なのでこのサイトでは、IT系の資格試験の勉強がパソコン上で受けられるというわけですね。

IT系の資格試験って何のこと?

IT系資格とは、ITパスポート基本情報技術者応用情報技術者を土台に、ハイレベルなものまでいろいろあります。IT資格試験とはそのような資格を持つにふさわしいのかをチェックする試験です。WindowsやMac、LinuxなどのOS(オペレーティングシステム)の知識やJavaやPythonなどのプログラミング言語の知識を問う試験もあります。

学易では現在「Linux」「Java」「Python」の資格試験の勉強教材があります。無料で受けられるなんてものもあります!

教材についての詳しい内容は下のほうで書きます。

いつでも合格保証!?不合格だった場合は?

学易では「いつでも合格保証」というサービスがあります。これは、学易を使用したうえで資格試験にチャレンジし、もし試験に落ちてしまった場合は商品代金全額を返金することを約束するものです。

詳細を見てみました。

合格保証について教えてください

実際に資格試験に受験いただき、不合格であった場合に商品代金全額を返金いたします。
返金申請はこちらよりご連絡ください。
返金には下記条件がございます。
・提供する全問を受験して90%以上の点数を2度取ってください。
・購入後から利用期間終了後2週間以内に受験してください。
・返金申請は不合格後1週間以内にしてください。
・返金方法は現金返金とバウチャー返金が可能です。
・現金返金の場合、指定の振込先(日本国内金融機関)に手数料千円を除いて振込いたします。
・バウチャー返金の場合、購入金額の全額分のバウチャーを発行します。お好きな試験で利用可能です。
・バウチャー返金のバウチャーの利用期限は発行から一年です。

学易のサイトより引用

これは学易サイトの本文を引用したものです。前半では返金の条件が書かれていますね。例えば、「利用期間終了後2週間以内」や「全問を90%以上の点数を取ること」は利用者がきちんと学易の教材を勉強し覚えているかということを条件としているわけですね。

気になったのは、現金返金バウチャー返金というのがあることです。

バウチャーとは簡単に言えばクーポンです。バウチャーコードを打てばクーポンのように対応した金額が割引されます。

※ただし現金返金の際は手数料として千円がとられることはお忘れなく。

この返金制度からもわかるように「この学習教材を受けてくれれば確実に資格試験に合格させてやるよ!ついてこい!」ということなのでしょう。

IT系資格を取得するメリット

「学易」がIT系資格試験の勉強ができるサイトということが分かったところで、IT系の資格を取るとどんないいことがあるのかを3つ書いておきます。

就職や転職に有利

就職や転職の際に必ずといっていいほど必要になるのは履歴書ですね。書類選考は履歴書と職業経歴書によって審査されるのが一般的です。そしてその中で見られる一つの要素がこの「資格」です。

資格というのは、一つの尺度です。

その人がどれだけ頭が良くてもどれだけ勉強熱心だったとしても、その人を知らない人から見たらわかりません。ですが資格というのは持っているだけでその資格についての知識があることがわかります。

書類選考で面接官が二人のうちどっちと面接をするか迷っていたとします。その時に資格の欄を見たら片方は「資格を持っている人」で、もう一方は「資格を持っていない人」だったら面接官はどちらと面接をしてみたいと思うでしょうか?「資格を持っている人」のほうが可能性は高いでしょう。

給料が上がる

ある企業では、該当する資格の取得者の給料を上げる仕組みを採用しているところも少なくありません。また昇進・昇格に資格取得を条件としている企業もあります。

企業も資格取得者は欲しいですし、資格取得者も評価されるべきですからこのような仕組みは素晴らしいと思います。

これにより資格取得は大きなメリットになります。

フリーランスとして働くときに便利

これが「IT系」というキーワードに合致しているといえます。

先ほど述べたように、資格とは一つの尺度です。知らない人からでも信頼を得るための道具になります。

フリーランスとは企業に属さず働く人たちのことを言いますが、フリーランスとしてやっていくためには、技術ももちろんですが、自ら顧客を獲得することも必要になってきます。その際に資格が活躍します。

今後フリーランスでやっていこうと考える人には大きなメリットなのではないでしょうか?

資格試験に合格するための学易メソッド

学易のサイトを閲覧していると、ところどころにスローガンといいますか、どでかく書かれた文章があります。

一度の試験で 確実 に合格したい。

学易は確実 な資格取得を目指す方のIT系eラーニングサイトです。

このようなものや、

勉強ってコツさえつかめば

難しいものじゃない

結構どでかく書いてますが文章もどでかいこと言ってます。この自信はどこから来るものなのでしょうか?

AIが分析した資格試験の傾向と対策!?

資格の勉強って「結局何からやったらいいかわからない」「これ全部やらないといけないの?」ってなることありませんか?

そして実際に試験を受けてみたら勉強したことと出題内容が違うことがよくあります。

学易は受験者の経験をAI(人工知能)がデータ分析し、得られた試験傾向を元に問題を提供しています。

これにより、学易では資格試験という枠組みの中で最大限の力を発揮します。

AIがデータ分析して問題を作るわけですから、過去問を漁りまくって傾向と対策を練った人に教わるのと同じってことですよね。

また、学易ではこんなことにも注目しています。

問題を丸暗記しただけでは受からない

これは何を言っているのかというと、問題文と解答を暗記しただけでは、問題文の一部が変わるとわからなくなるということです。

ではこのようなことを無くすにはどうしたらいいのでしょうか?

学易では問題の一番の核となる部分、つまり問題のポイントをしっかり押さえて出題します。これにより問題文が変わっても対応できる応用力が付きます。また簡潔で分かりやすい解説で間違えた問題を理解し、あっていた問題もより理解を深めることができます。

まとめると、ポイントをしっかり押さえた学習教材きれいにまとまって読みやすい解説がそろっているのがこの「学易」なのです!

実際の問題文がこちら!

学易のサイトのほうに体験版もありますので、ぜひお試しください。

合格体験記からわかる学易の良さ

さあ実際に学易を使って試験資格に合格した人たちの声を見てみましょう!

コツってこのことか

試験名:Java SE 8 Programmer I

勉強のコツって書いてましたけど、勉強しているときはよく分かりませんでした。
実際にテストを受験してみてわかりました。
絶対わかるヒント付きで受験したみたいなものでした。

2018年11月26日

先ほど述べた勉強のコツの話に理解を示していますね。

1時間以上余りました

試験名:Java SE 8 Programmer I

全く同じ問題は出ませんでしたが、解き方自体は一緒
土曜日にやりこんで日曜日に受験し合格しました。
見直しも含めて1時間位で終わったので、1時間以上余りました
しかも点数は92%でした!
ありがとうございました。Goldも受けます。

2018年9月29日

「解き方が一緒」つまりは問題文が変わっても対応できる応用力を身につけられているわけですね。

合格しました

試験名:Java SE 8 Programmer I

無駄な問題が無くて良かったです。
的中率100%でした。

2018年8月11日

的中率100%!?さすがAI…恐るべし。

非常にシンプル

試験名:Java SE 8 Programmer I

黒本はJavaの知識は身につくんですが、文字数が多い!
こっちは解説がシンプルで読むのが簡単
というか、色つきの文だけ覚えていたら試験に受かります
次の試験も利用させてもらいます。

2018年7月23日

解説をうまく利用しているようですね。

利用者の生の声です。四人の方すべて学易の教材の良さをほめています。私も実際に体験してみて感じましたが、非常に問題がシンプルで、どこを問われているのかがわかりやすいです。そのため、その問われている部分がわかるかわからないかで正解か不正解か決まります。学易はその問われる部分が非常に試験問題とマッチしているといえます。

あなたも資格試験に合格して合格体験記に投稿してみてはいかがですか?

気になる価格帯、コースによっての値段設定は?

ここまで来たら一番気になるところだと思います。お値段。しっかりと調べてきました。

現在販売中なのはこの7個です。販売といっても二つ無料ですけどね。

Java SE 8 Programmer I (Java Silver)

プログラミング言語Javaのシルバー資格認定試験です。

学易の利用料

利用期間価格(税込み)
1か月3,240円
3か月4,320円
6か月4,860円

試験の概要

受験料28,728円(税込み)
試験時間150 分
出題数77 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~6)
合格ライン65%

本試験に合格するとSilver認定されます。受験・認定にあたり、前提条件はありません。

Java SE 8 Programmer II (Java Gold)

プログラミング言語Javaのゴールド資格認定試験です。

学易の利用料

利用期間価格(税込み)
1か月5,400円
3か月6,696円
6か月7,560円

試験の概要

受験料28,728円(税込み)
試験時間150 分
出題数85 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~6)
合格ライン65%

本試験に合格するとGold認定されます。受験に関しての前提条件はありませんが、認定にあたりJava SE8 Silver合格が前提条件となっています。

LPIC-3 300 Mixed Environment(混在環境) バージョン1.0

Linuxに関する資格試験です。

学易の利用料

利用期間価格(税込み)
1か月6,480円
3か月8,100円
6か月8,640円

試験の概要

受験料32,400円(税込み)
試験時間90 分
出題数60 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~5)、語句入力問題
合格ライン500点 (得点範囲は200~800点の偏差値方式)

本試験はLinux技術者試験の「LPICレベル3 混在環境」認定資格を取得するための試験です。

LPIC-3 303 Security(セキュリティ) バージョン2.0

Linuxに関する資格試験です。

学易の利用料

利用期間価格(税込み)
1か月6,480円
3か月8,100円
6か月8,640円

試験の概要

受験料32,400円(税込み)
試験時間90 分
出題数60 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~5)、語句入力問題
合格ライン500点 (得点範囲は200~800点の偏差値方式)

本試験はLinux技術者試験の「LPICレベル3 セキュリティ」認定資格を取得するための試験です。

LPIC-2 201 Linux Administrator(Linux管理者) バージョン4.5 / LinuC Level2 Exam 201 バージョン4.5

Linuxに関する資格試験です。

学易の利用料

すべて無料で受けられます。

試験の概要

受験料16,200円(税込み)
試験時間90 分
出題数60 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~5)、語句入力問題
合格ライン500点 (得点範囲は200~800点の偏差値方式)

本試験はLinux技術者試験の「LPICレベル2 Linuxエンジニア」認定資格を取得するための試験です。

LPIC-2 202 Linux Administrator(Linux管理者) バージョン4.5 / LinuC Level2 Exam 202 バージョン4.5

Linuxに関する資格試験です。

学易の利用料

すべて無料で受けられます。

試験の概要

受験料16,200円(税込み)
試験時間90 分
出題数60 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~5)、語句入力問題
合格ライン500点 (得点範囲は200~800点の偏差値方式)

本試験はLinux技術者試験の「LPICレベル2 Linuxエンジニア」認定資格を取得するための試験です。

Python3 エンジニア認定基礎試験合格者

プログラミング言語Python3の資格試験です。

学易の利用料

利用期間価格(税込み)
1か月1,620円
3か月2,160円
6か月2,700円

試験の概要

受験料一般:10,800円(税込み)、学生:5,400円(税込み)
試験時間60 分
出題数40 問
出題方式単一選択問題・複数選択問題(選択肢は4~5)
合格ライン700点 (1問25点、1000点満点。28問正解で合格。)

お目当ての資格がありましたら、ぜひ学易をおすすめします。

このサイトを見てくれた人だけの特典!

学易のサイトの方と連絡を取り合い、お安い値段で提供できることとなりましたので、こちらで紹介させていただきます。

30%OFFでご提供できることとなりました!

例えば、

Java SE 8 Programmer I (Java Silver)

利用期間価格(税込み)1か月 3,240円

税込 2270 (970円引き)

めちゃくちゃお得です!

割引の方法としては、学易のサイト右上の新規登録から登録をしてもらいそのIDとPASSWORDでログインします。

学易の公式サイトへGO!

ログインしましたら購入したい教材を購入可能なテスト一覧から購入画面へと移動します。

お好きな期間の購入するボタンを押していただきバウチャーコードというところに今から書く番号を打って(コピペして)適用するを押してください。

割引(バウチャー)コードはこちらになります。

バウチャーコード : 219015788725453

  1. 右上の新規登録から登録
  2. ログイン
  3. 購入可能なテスト一覧から購入画面へと移動
  4. お好きな期間の購入するボタンを押す
  5. バウチャーコードの欄に上の番号を打って適用
  6. 購入

なお、クレジットカードでのお支払いとなりますが、セキュリティのほうはご安心ください。こちらのサイトのURLを見てもらえばわかりますが、「https://」となっていますので暗号化されている通信のものです。不安でしたらお調べください。

最後に

このサイトはIT系資格試験の最終チェックができるそんなようなサイトであるように感じました。非常に使い勝手がよく値段もそんなに高くないので試験合格をまじめに考えるなら絶対に利用するべきだと思います。

もし試験に落ちてしまっても、利用料は返ってきますし、一番のいいところは、バカ高い試験料をもう一度払わなくて済む可能性がぐんと高まることでしょう。

興味を持った方はまずは体験版をお試しください。

体験版はこちらから!

私もこれから資格試験をいっぱい受けるのでJavaやPythonの試験では学易を使う予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です