「努力」と「継続」を出来てる事が楽しいと気付いてますか?

こんにちは。サイト運営主のなお(@nao_jpa)です。

今回はぼーっとしている時に、ふと考えたことを書いてみようと思います。

なのでTHEブログって感じのネタです(笑)

というか、今人生暇だなって人読んでみてくださいって内容の記事になってます。

自分はただの小僧ですけど、この考えができてから少し人生が楽しくなったから書き残しておこうかなと。

文字多めですけどどうぞ。

ここでいう「努力」とは

努力と継続が一緒にできてることの楽しさとは書いたけど、じゃあ毎朝通勤しているサラリーマンとかもその2つやってるけど楽しくないんじゃないのって意見があると思いました。

楽しくない人は、給料が安かったり上司がすぐ怒ったりといった、大体が環境のせいだと思ってます。

この環境だと自分が努力してるつもりでも、本当は自分の力発揮しきれてないんじゃないでしょうか。

違うところで努力しちゃってるんじゃないですか。機嫌取りとか。

なのでここでいう努力とは、目標のために精一杯頑張ることです。

努力と継続が出来てる時の楽しさって?

ここで一旦考えてみましょう。

もう少し前の自分を。考えやすいのは学生の頃でしょうか。

スポーツや勉強をしていたと思います。その時に目標があったでしょう。

プロになるなどといった大きい目標ではなく、
野球だったらホームランを打つ・サッカーだったら一点決める・算数だったら九九を覚えるなど。

たくさんの人がこのような小さい目標があった時期があるでしょう。

これらの目標の最終地点やその手前が、一番喜びを実感できる地点であるのは間違いありません。

ですがそこにたどり着くまでの道のりも楽しいという事忘れてませんか。

九九だったら徐々に覚えていくことの楽しさ、スポーツだったらあと一歩で点が決まる悔しさとワクワクだったりと。

その喜びまでの道のりが「努力」と「継続」の組み合わせで生まれているものだという事。

そしてこれが楽しいことだということを忘れなければ、人生また少し明るくなるんじゃないでしょうか。

じゃあどっちも続けるにはどうしたらいいの

これは最終地点を明確にすることです。

ただこの最終地点は、大きすぎるものにしてはいけません。

例えばですが、プロゲーマーになりたいとしたら

  1. そのゲームをたくさんプレイする。
  2. 上位ランクを目指す
  3. もっと上のランクを目指す
  4. プロのトライアウトを受ける

1番だったら、週4時間を毎日1ヶ月やり続けるなど。

3番までいけば、スカウトも来るかもしれませんね。

他には自分でチームを作って大会上位にランクインするなど。

なので「努力」と「継続」を続けるためには、自分が努力すればいけるだろうという小さい目標を積み立てていくんです。

そしたら最後にたどり着くところが、本当は大きい目標だったりしますよ。

つまりは、徐々にしか人は成長できないってことです。

2つのどっちかが飽きたら

これはもう仕方ないです。

そうゆう時期って誰にでも来るものだと思います。

そしたら選択肢は3つだけです。

  • 意地でも続ける
  • 一旦休憩
  • 新しいことに「挑戦」

大体の人はここで休憩を選んでしまうでしょう。

正解の答えが他の2つの可能性が高いとわかっていても、それを選んでしまうんですよね。

ここではポジティブに考えましょう。

それだけ自分が大人になって、難しいことに挑戦している証拠だということです。

ですが休憩が悪いとも言いません。

一旦休憩することも大事だから読んでほしい

立ち止まって一息入れることも大事です。

一旦休憩している間に他の人に追い抜かれるかもしれません。

だけど他の人に追い抜かれるからなんだって話です。

やりきれればそれはもう成長です。やり切ることが大事だと思います。

どこかで止まっても、どういう形でもいいから最後まで突っ切りましょう。

この記事で何を伝えたいかというと

 自分が「努力」できるものを見つけ、それを「継続」する。
そのことが楽しいということに気づければ、人生の充実度はまた変わってくる

ってことが伝えたいです。

だからそのためにいろんなことしてみてくださいなってことです。

この記事を読んで、黙れ小僧って思う人もいれば、確かにそうだなって思ってくれる人もいたと思います。

黙れ小僧って思った人はここまで読まないかな(笑)

共感してくれた人は、一緒に頑張っていきましょう!

今回も読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です