ゲーミングイヤホンはプロゲーマーのおすすめを選べ!足音は聞き逃すな【2019年最新版】

なお
こんにちは。サイト運営者のなお(@nao_jpa)です。

この記事では筆者の体験を添えたうえでの、おすすめのゲーミングイヤホンを紹介しています。

この記事はこんな方におすすめ
  • ゲーミングイヤホンは何を買えばいいかわからない
  • 足音って実際よく聞こえるの?
  • どれ買えば失敗しない?

プロゲーマーがゲーミングイヤホンで大会に挑むのが増えているのって知っていましたか?

僕がFPSゲームを家でやっているときに、フレンド(Logicoolのヘッドセット利用者)が聞き逃している音も、僕なら拾えていることが多々あります。

そんなゲーミングイヤホンですがどれを選べばよいかわからないですよね?

それならばゲーマーが一度は憧れたことがある、プロゲーマーが使用しているゲーミングイヤホンを選んでおけば間違いなしです。

※音ズレが起きる可能性があるのでこの記事では無線イヤホンには触れていません。現在は(2019/11/07)有線イヤホン一択でおすすめします。

>>他のゲーミングデバイス紹介はこちら<<

プロゲーマーも使っているゲーミングイヤホンおすすめ3選!

ゲーミングイヤホンおすすめ3選

どのゲーミングイヤホン を選んでも、まず失敗しないものを選んでいます。

ですが、ゲーミングイヤホンを購入したことない方はどれが良いかはわからないと思うので、僕が選んでランキングで紹介していきます。

自分が持っているものや持っていたものを比べて、音質とコスパでランキングにしました。

3位Razer Hammerhead Duo

どのサイト見ても絶対にランクインしてるRazerのイヤホンです。

ゲーミングイヤホンに限らず、ゲーミングデバイスでは絶対に外せないブランドの一つで、海外のプロゲーマーによく使われています。

デザインがとてもかっこよく、普段使いしたい人にもおすすめできます。

なお
個人的にはこれから紹介するIE60やse215と比べると音が少しだけ曇っていました

なので、ゲームを本気でやるうえにデザインを気にしないのであれば、圧倒的にse215(ランキング1位)をおすすめします。

2位 Sennheiser IE60

 

聞こえてくる音質だったら最上位と言っても過言ではないゼンハイザーのイヤホン。

現に僕が今使っているものです。

イヤホンとは思えないくらい音が良く、他のイヤホンには全く興味がなくなりました(笑)

僕はゲーミングヘッドセットを付けているときより、音が聞こえやすくなったので手放せないイヤホンです。

この音質に慣れたら戻れないイヤホンです。

値段はAmazonで17200円と少し高価な商品ですが、性能には文句の付け所がないので性能面だけであれば1位にランクインさせたかったです。

1位Shure se215

数年前から根強い人気を持ち続けるShureのse215です。

音の良さとイヤホンを付けているときのストレスがとても少なく、プロゲーマーだけに限らず、アマチュアプレイヤーでも使用している方が多いです。

2位のIE60ととても迷いましたが、コスパの良さなどからse215を1位にしました。

Amazonで10500円くらいで購入できますし、レビュー評価も高めなので、失敗しないコスパ最強イヤホンとなっています。

なお
値段が抑えめなのに性能はしっかりしているオススメイヤホン

ゲーミングイヤホンをiphoneで使うのなら

ほとんどのiphoneがイヤホンジャックを廃止しているので、変換コネクタを買わなくてはいけません。

こちらを購入するのを忘れないようにしましょう。

ゲーミングイヤホンをおすすめする理由

多くのプロゲーマーが使用しているゲーミングイヤホンです、なぜ人気になりお勧めする人が増えたのでしょうか。

まずはヘッドセットのデメリットを見てみましょう。

ゲーミングヘッドセットのデメリット

ゲーミングヘッドセットのデメリット
  • 頭が締め付けられて長時間使用できない
  • 耳の周りが群れて集中力が切れる
  • 髪の毛が変な形になる

これらはヘッドセットの宿命といっても過言ではありませんね。

最近はメッシュ素材などが採用されていて、蒸れは抑えてくれている商品も出ているみたいですが、頭の締め付け問題は人それぞれだと思うので、どうしようもない問題です。

次にゲーミングイヤホンのメリットを見てみましょう。

ゲーミングイヤホンのメリット

ゲーミングイヤホンのメリット
  • 締め付けがないから長時間使用していても大丈夫
  • 耳が覆われないから群れる心配がない
  • マイク付きならイヤホンだけでボイスチャットも可能
  • 値段がヘッドセットとほとんど変わらない

ヘッドセットの悪いところはしっかりカバーできていますね。

気になる値段もさほど変わらないのです。

むしろヘッドセットに比べてイヤホンの方が少し安いかもしれません。

これだけ見ると「ゲーミングイヤホン最強!これで決まり!」となりますが、音質のこともしっかり理解してから決めましょう。

ゲーミングイヤホンでの音質への影響

ゲーミングイヤホンにしたら音質悪くなるの?

はい。なります。

結論から言ってしまうと、悪くなってしまいます。

この記事で紹介してるイヤホンは7.1chで使用できますが、やはりイヤホン内の構造に無理があるのでしょう。

悪くなるというのは、ゲーム内で音が聞こえる距離が短くなるということです。

どれくらい短くなるかはゲームそれぞれになってしまいますが、音聞きがめちゃくちゃ大事なゲームの大会などにでる方には個人的にまだオススメできません。

ですが、普段ゲームをやる上では全く問題はないです。

なお
実質ゲーミングヘッドセットを利用しているフレンドより音が聞けているわけです

中位ヘッドセット < ゲーミングイヤホン < 上位ゲーミングヘッドセット

音質の良さはこの感じですが、聞こえる範囲が狭くなるという問題点以外であれば、目立って負けている部分はないと思います。

ゲーミングイヤホンの性能を底上げするおすすめのアンプ

ゲーミングヘッドセットには基本付属品としてついてきますが、ゲーミングイヤホンには付属されていないのがサウンドカードです。

サウンドカードは性能を70点から100点にしてくれる優れものです。

このサウンドカードがあるからこそ、ゲーミングイヤホンでも7.1chを出すことが可能になります。

サウンドカードの上位互換であるオーディオアンプも良いですが、値段が高いので最初はサウンドカードで十分かと思います。

オーディオアンプが気になる方はこちらを使ってみてください。

机の上にあるだけでめっちゃかっこいい・・・

さっきから7.1chって何・・・って方は見てください

映画見に行ったことありますか?イヤホンで音楽聞いたことありますか?

音の聞こえ方って一緒ですか?

多分違うと思います。

音の迫力も違いますが、映画館だと立体感がありますよね。

7.1chは”映画館と同じような音の出方”という認識で大丈夫です。

普通のイヤホンは左右しか聞こえないですが、サウンドカードを付けたイヤホンは左右+前後+斜めなど全方向からの音を聞くことができます。

なので、FPSゲームなどの後ろからの足音が大事なゲームは特に7.1chは重要になってきます。

ゲーミングイヤホンにはスタンドマイクの兼用がおすすめ!

ボイスチャットを使うのならば、置き型のマイクがおすすめです。

理由としては、ゲーム用に関わらずイヤホンは小さな音も拾ってしまうので、キーボードの音や洋服と擦れる音なんかも入ってしまうので周りに迷惑をかけてしまいます。

その点スタンドマイクは細かく設定することができますし、マイクの音質も良くなるのでとてもおすすめです。

スタンドマイクを買うならこちらを用意しましょう。

こちらの商品は、そこそこの重量もあるので倒れたりすることはまずないです。

僕はスタンドマイクをモニターの下から、音を聞き取る部分だけ、ひょっこりさせてます。

それでもしっかりと音が反応されボイスチャットでも相手に聞こえているので問題ないです。

ちなみにキーボードの前に置いていますが、キーボードの音は拾っていないので問題なしです。

ゲーミングイヤホンおすすめのまとめ

ゲーミングイヤホンの良さは伝わったと思います。今自分が使っているものなので笑

ですが、まだまだ商品の種類が少ないゲーミングイヤホンです。
ロジクールなのが出してきたら面白いなとは個人的に思います。

個人的な意見になりますが、音質だけカバーできればヘッドセットであるメリットがないからです。

多くのプロゲーマーが使用していますが、まだまだこれからという感じです。

>>他のゲーミングデバイス紹介はこちら<<

以上「ゲーミングイヤホンはプロゲーマーのおすすめを選べば足音は聞き逃さない【2019年最新版】」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です