格安SIMは遅い?通信速度はキャリアで決まることをご存知ですか?

なお

こんにちは。じゃぱざむ運営主のなお(@nao_jpa)だよ。

この記事では、格安SIMは遅いのか?遅くないとすれば、どこの格安SIMが通信速度は快適なのかを紹介します。

この記事はこんな方にオススメ
  • 格安SIMに乗り換えたいけど通信速度が遅いか不安な方
  • 乗り換え手順が面倒くさそうと感じてる方
  • ストレスが無いキャリアと契約方法を知りたい方

数年前程に世間に登場した格安SIM。魅力はなんと言っても3大キャリアとの料金差でした。

ですが料金が安い分、通信速度が遅かったり安定しなかったりと、スマホユーザーにとっては大きな欠点となっていました。

この通信速度が遅いのを克服し、料金を大手キャリアより抑えている格安SIMがUQMobileです!

今回は格安SIMであるUQmobileの通信速度〜メリット&デメリット〜乗換方法までを解説します!

通信速度はどれくらい変わる?

通信速度はどれくらい変わるのか

格安SIMの1番の不安点と言っても過言ではないと思います。

料金が安くなっても、SNSや動画視聴などに少しでもストレスは感じたくありませんよね。そんな方々の参考になればと、都内でUQmobileに契約しているiphone11proで計測しました。

計測場所
  • 通常時(朝昼夜)
  • 都内通勤時の電車内
  • 都内帰宅ラッシュ時の電車内

僕もUQmobileの通信速度を図るのは初めてなので少しドキドキでした。(遅かったらどうしよう笑)

電車内にいることを証明することが出来ませんでしたが、通信速度を見てもらえると電車内にいる証明になる結果でした!

通常時

通常時(朝)⬆︎朝⬆︎

通常時(昼)⬆︎昼⬆︎

通常時(夜)⬆︎夜⬆︎

やはり夜が遅くなってしまうようですね。

ですが、夜は家にいる時間が多いはずなので特に問題がありません。netflixやyoutubeをフルHDで快適に視聴するために必要な通信速度は5Mbpsとガイドラインに載っています。

なお

通常時の通信速度は問題はありません!

通勤ラッシュ&帰宅ラッシュの電車に乗っている時

通勤ラッシュ時の通信速度⬆︎通勤ラッシュ時⬆︎

帰宅ラッシュ時の通信速度⬆︎帰宅ラッシュ時⬆︎

通常時に比べると半分以下の数値になってしまいました。

ですが、先ほども紹介した動画を快適に視聴できるラインを超えていることがわかります。

実際に僕も帰りの電車でよく動画を視聴していますが、大手キャリアでも稀に通信が不安定になる場所(トンネルなど)以外は、快適に動画を視聴できています。

UQmobileだからこそ出せる通信速度ではありますが、格安SIM(UQmobile)が通信速度の面での心配はないと言えるでしょう。

格安SIMのデメリットはたったの2つ

格安SIMのデメリット

格安SIMはすごく便利で節約効果絶大ですが、デメリットもあります。

例えばLINEのID検索ができないのは有名ですが、ID検索ができなくとも、その場にいればQRコードで追加できるので特に問題はありません。

ここでは格安SIMでの大きなデメリットだけを紹介します!

デメリット
  • キャリアの乗り換えがめんどくさい
  • キャリアのメールアドレスを持つことが出来ない

キャリアの乗り換えがめんどくさい

これはもう格安SIMに限らず、3大キャリア内で乗り換えても同じ話ですね。

なお

謎の縛り契約+違約金は考えると謎すぎる。しかも乗り換えめんどくさい!

これじゃあほとんどの人が乗り換えないですよね。

乗り換えたいのにめんどくさいから乗り換えていない人向けに、乗り換え手順をわかりやすく解説した記事をご用意します!

UQmobileの乗り換え手順をわかりやすく画像で解説!10分で完了!

キャリアのメールアドレスを持つことができない

3大キャリアのメールアドレス
  • ソフトバンクであれば@softbank.ne.jp
  • ドコモであれば@docomo.ne.jp
  • auであれば@ezweb.ne.jp

格安SIMではこういったキャリアのメールアドレスを持つことができません。

今はLINEなどのSNSアプリで連絡を取る時代なので困らない人がほとんどです。
ですがメールアドレスを仕事なので使う方もいるはずなのでそういった方にはGmailを作ることをオススメします。

参考 Gmail アカウントの作成 - Gmail ヘルプ

格安SIMのメリットは3つ

格安SIMのメリット

上記でデメリットを紹介してきました。
次は格安SIMのメリットの紹介です。

メリット
  • 年間5万円ほどの節約
  • オンラインから簡単に申し込みができる
  • 通信速度が大手キャリアと比べてもストレスが感じにくい

これらについて解説していきます。

年間5万円ほど節約可能

冒頭でも書かせて頂きましたが、格安SIMの魅力は料金の安さです。

今使っているプランによりますが、年間数万円は節約できること間違いなしです。

料金差を比較表でよく比べて見たい方はこちらからご覧ください。

オンラインで申し込みが可能。しかも簡単!

格安SIMの大きなメリットの1つだと思います。

MNP番号を電話で確認し、キャリアで番号を打ち、口座情報を登録すれば電話番号そのままで、数日程で引き継ぐことが可能です。

こやつ・・・なに言ってるにゃ・・・

ぷーにゃん

なお

ごめんなさい。こちらも手順の記事でわかりやすく紹介します!

UQmobileの乗り換え手順をわかりやすく画像で解説!10分で完了!

大手キャリアと通信速度のストレスは変わらない

先程通信速度の紹介をした中で、数値上での変化はあったといえど、SNSアプリ・ゲーム・動画視聴などにほとんど支障がありません。

トンネル内など3大キャリアでも繋がりにくくなる場所では、UQも同様繋がりにくくなります。
一瞬のストレスと年間数万円の節約どちらを取るかだと思います。

格安SIMはキャリアで決まる。自分の用途に合わせて決めよう

格安SIMはキャリアで決まる

Point
  • 3大キャリアとほとんど変わらない通信速度を求めるなら → UQmobile
  • ある程度の通信速度とかけ放題を重視するのであれば → Y!Mobile

どちらも年間利用した場合の料金を表にしてみました!
どちらのキャリアにするかは、通信速度・かけ放題どちらを優先するかで決めましょう!

速度面と安定性だけはストレスを感じたくないなら”UQ Mobile”

UQmoible

僕も現在利用し続けているUQmobile。

ソフトバンクからUQmobileに変えましたが、全く不便なく料金安くなっただけやん最高!ってなっただけでした。

他のサイトで調べてみてもUQmobileは通信速度は格安SIMの中でもずば抜けて早いみたいです。

時間帯や環境によっては3大キャリアより早い時があったりしました笑

僕が利用していた時の料金を表にしました。表の料金には端末代や家族割などの割引は含まれていません。

月額料金 最大ギガ 通信速度 電話プラン
ソフトバンク 8000円 50GB&繰り越し 平均52Mbps かけ放題あり又は1回5分まで
UQmobile 5200円 14GB&繰り越し 平均37Mbps 1回10分までのかけ放題

※2年縛りの場合の料金です

僕の場合は年間3万円ほどの節約に成功しました。電話も基本的には5分以内で終わりますし、ほとんどがLINEを利用した電話なので問題なしです。

最大ギガは14GBと少なめですが、家に無線環境がある家ならば多くても10GBほどしか使わないはずです。

自分の利用しているキャリアや環境と比べてみて、年間2万円以上安くなるのならば、違約金などを差し引いてもお得になると言えるでしょう!

このサイトから申し込んで頂いた方にはキャッシュバックがつくので、違約金が半額になるかもしれませんよ!

>>UQMobileの公式サイトはこちら

今だけ限定で5000円のキャッシュバック受け取る

※シュミレーターを利用して自分に合うプランを見つけてください

UQmobileの乗り換え手順をわかりやすく画像で解説!10分で完了!

電話を頻繁に使う+ある程度の速度を求めるなら”Y! Mobile”

Y!mobileのバナー

個人的に格安SIMはUQmobileかY!mobileの2強だと思っています。

2社の何が違うかを説明すると、電話プランと通信速度が違うと言えるでしょう。

Y!mobileではUQmobileに通信速度では負けますが、電話が1回10分までかけることが可能(5分多い)になっているんです!

月額料金 最大ギガ 通信速度 電話プラン
ソフトバンク 8000円 50GB&繰り越し 平均52Mbps かけ放題又は1回5分まで
Y!mobile 5000円 17GB 平均33Mbps 1回10分まで

※2年縛りの場合の料金です

UQmobileとは違って最大ギガが少ないですが家にWI-FIが飛んでいる方や、外出時に動画を見ない方は17GBでも十分でしょう。多く使っている学生でも家にWIFIがあり自動接続されれば、多くて10GBで済むはずです。

実際に僕は、電車でよく動画を視聴しますが家にWIFIがあるので月に12GBほどしか使いません。

通信速度はネット検索やSNSが快適に利用でき、電話を重要視しながら節約したい方にY!mobileはオススメです。

>>Y!mobileの公式サイトはこちら

今だけ最大20,000円のキャッシュバック!!

申し込みから最短4日でお届け

なぜUQmobileとY!Mobileは格安SIMの中でも通信速度がずば抜けて早いのか

格安SIMの仕組みは、大手キャリアの回線を一部借りて成り立っています。なので大元の回線は大手キャリアなんですね。

LINEmobileやmineoなども3大キャリアの一部の回線を借りて成り立っています。

LINEmobileはLINEが運営してるにゃ

ぷーにゃん

ですが、UQmobileやYmobileは大手キャリアがサブブランドとして展開しているキャリアなんです。

他のキャリアと比べても、通信範囲や速度が大手キャリアと同じくらい広く早いのは、サブブランドとして展開していることが理由だと考えられます。

なお

UQmobileはauが運営しているんだ!

分かりやすいように言い換えると、UQMobileやY!mobileは大手キャリアが運営してるので、優遇されてるようなものだということです。

大手キャリアと比べての金額差を比較表にしてみた

プラン名 月額料金 2年分の料金 通信速度 最大GB 電話プラン
ドコモ ギガホ 最初の6ヶ月
5980円
178,320円
(5分かけ放題適用済み)
平均46Mbps 最大30GB かけ放題1700円/5分かけ放題700円
ソフトバンク ギガモンスター 最初の1年間
6480円
179,520円
(5分かけ放題適用済み)
平均52Mbps 最大50GB かけ放題1500円/5分かけ放題500円
au フラットプラン25 最初の1年間
6150円
171,600円
(5分かけ放題適用済み)
平均61Mbps 最大25GB かけ放題1500円/5分かけ放題500円
UQmobile プランL 最初の13ヶ月
4980円
136,500円
(電話プラン込み)
平均37Mbps 最大17GB 5分かけ放題/月180分まで(料金変動なし)
Y!mobile プランR 最初の6ヶ月
3980円
108,120円
(電話プラン込み)
平均33Mbps 最大17GB 10分かけ放題(料金変動なし)

読んでいた場所に戻る方はこちら

 

3大キャリアは金額はほとんど変わりませんでしたが、格安SIMの安さに驚愕しました。(比較したのが初めてだったので・・・)

Point

netflixやYoutubeが、フルHDで快適に動画視聴をできる通信速度は5Mbpsと提示しています。
UQmobileとY!mobileは6倍以上の”平均値”を叩き出しています。

乗り換えようか悩んでいる方は、格安SIMと比べてみてもらえたらわかると思いますが金額差でかいです。

2年利用し続けたら6万前後も安くなるにゃ

ぷーにゃん

合計15分もかからない作業で数万安くなると知った以上、あなたにもぜひ格安SIMを使っていただきたいです!

格安SIMの通信速度はキャリアで決まるのまとめ

格安SIMは通信速度面や料金面で、UQmobileかY!mobileの2択だということはこの記事で伝えられました。

どちらが自分に合う格安SIMかを決めて、今すぐにでも乗り換えて節約を始めましょう!

UQmobileの乗り換え手順をわかりやすく画像で解説!10分で完了!

以上、「格安SIMは遅い?通信速度はキャリアで決まります」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です